KUGS

九州大学衛星通信局KUGSKyushu University Ground Station
九州大学衛星通信局とは,衛星と通信を行うためのアマチュア無線地上局です.

  • アマチュア無線社団局:九大衛星通信チーム
    • 呼び出し符号:JF6ZWK
    • 所在地:福岡市西区元岡九大伊都キャンパスウエスト4号館 宇宙機ダイナミクス研究室内
    • 東経130度13分5秒,北緯33度35分30秒,海抜高度91m
  • メンバー(現在更新中です)
    • (アマチュア無線の免許を有していない学生でも受信のみのオペレーションには参加)
    • 九大地上局技術情報

室内設備 

  • PC
    • DELL Dimension E521 (Windows Vista Enterprise)
  • 通信機
    • icom IC-910D 出力:MAX50W,バンド:144MHz,430MHz
    • icom CI-V Level Converter CT-17
    • KENWOOD TS-790
  • TNC(Terminal Node Controller)
    • TASCO TNC-555(ダウンリンク用):AFSK1200bps,GMSK9600bps,CWモールス
    • TASCO TNC-505(アップリンク用):AFSK1200bps,GMSK9600bps
  • アンテナローテータ(EMOTATOR EV-800D):PC制御(手動制御も可)
  • ローテータコントローラ(1)(NI-USB-6008)
  • ローテータコントローラ(2)(自作:カルテットボードH8/2636使用)
  • 偏波切り替え器(自作:手動+マイコン制御を追加予定)
  • 安定化電源 (Diamond GSV3000)
  • 電源コントローラ(Jack:東大・中須賀研より)
  • スペアナ (ADVANTEST) R3261C:9 kHz – 2.6 GHz,25-dB Preamp Attached
  • 無停電電源装置 (APC ES 725)

アンテナ設備 

  • クロス八木アンテナ(マスプロ):円偏波,50Ω,50W,VSWR:1.1-1.5
    • 144HS12:144-146 MHz,12-Element,10-12dB,半値角:33-35°
    • 435HS20:430-440 MHz,20-Element,12.5-13.4dB,半値角:27-29°
  • プリアンプ:(JACOM) LNX-0720 Low-Noise 430-MHz,Gain 20 dB / NF 0.4 dB

ソフトウエア 

  • SSDLオリジナル(前任担当者:坂本氏(現・東北大学 助教)の開発)
    • 地上局コントロール KugsGmsLocal.exe
    • Az・Elコントロール KugsRotatorServer.exe
    • スペアナ自動周波数取得 AFM.exe (Automatic Frequency Measurement)
    • スケジューラー KugsOrbitScheduler.exe
  • GSNプロジェクト(UNISEC学生プロジェクト)より提供されたもの
    • GMS (Ground Station Management Service)
  • GENSOプロジェクトより提供されたもの
    • GSS (Ground Station Server)

運用目的 

  • QSATプロジェクトにおけるメイン衛星運用局
    • HKD受信(430MHz帯,CW,FM AFSK 1200bps)
    • ミッションデータ受信(430MHz帯,FM AFSK 1200bps / GMSK 9600bps)
    • コマンド送信(144MHz帯,FM AFSK 1200bps)
  • アマチュア無線機器を使用した低コスト軌道決定技術実証
    • UHFドップラーシフトによる軌道決定
  • 地上局ネットワーク(UNISECのプロジェクト)への参加
    • 他大学衛星の受信協力(データの提供)
    • インターネットを介した遠隔運用
    • 軌道決定サービスの提供