page icon

原 龍依

bachelor thesis

ガウス過程回帰を用いた姿勢とライトカーブ回帰モデルの評価

abstract

ライトカーブから,形状や光学特性が未知の宇宙物体の姿勢を推定するための手法を構築する.ライトカーブとは宇宙物体で反射した太陽光を観測して得られる光度曲線のことである.ライトカーブの変化が姿勢や形状等のパラメータに依存することを利用し,それらの逆推定を行う.
Key Words ライトカーブ,ガウス過程回帰,姿勢推定

一言

好きな女優は上白石萌音

publications